印刷範囲
全体プリント
本文プリント

第10話「体は小さくとも心は・・・」

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体は小さくとも心は・・・

中央の四角い金型部品が「主型/おもがた(または本体、モールドベース)」 主型を加工するMC(マシニングセンタ/工作機械)はとても巨大中央の四角い金型部品が「主型/おもがた(または本体、モールドベース)」
主型を加工するMC(マシニングセンタ/工作機械)はとても巨大

丈兵衛さん!そもそも「主型(おもがた)」っていう部品はなんですか?

主型は、鋳造品の製品形状が加工されている入子と言う部分をはめ込む部分の部品で、いわゆるフレームみたいな役割かな。
また金型構造によって、固定側と可動側の二つがあるんだよ。

へぇー。主型には他の部品も取り付くんですか?

他には、押出板や押出しピン、ガイドピン、ガイドブッシュ、ダイベース、リターンピンなんかも付くかな。これらの部品を総称してモールドベースとも言うね。

主型はサイズが大きいから加工するためのマシニングも大きいんですか?

そうだよ。一般的には、横型マシニングセンタや門型マシニングセンタで加工するんだ。この設備は一般的に高価だから、内製化せずに、その加工を専門的に行っているメーカーへ外注製作することもよくあるね。

主型も高い寸法精度が必要なんですか?

必要だよ。主型の精度が悪いと固定型と可動型を合わせた時に隙間などができたりして、そこに鋳造時のアルミが入り込むとバリなどが発生してしまうんだ。
金型品質における重要な要素であるね。

今回のまとめ
ダイカスト金型における主型の材質としては、以下のようなものがある
1.S50C
高炭素鋼で、炭素含有量の代表値が0.50%のものをいいます。
主に小型サイズの金型で、かつ金型全体の形状がシンプルな形(単純な立方体)に使用されることが多い。
2.FCD500(鋳物品)
球状黒鉛鋳鉄品といい、別名「ダクタイル鋳鉄」ともいいます。
主に大型サイズの金型で、かつ金型全体の形状が複雑な形状(スライドなどがたくさん付いている形状)に使用されることが多い。

金型に関する見積依頼や技術相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら
会社案内やその他資料をご覧頂けます。資料自動ダウンロードはこちら。
お電話でのお問い合わせは0587-93-1101。受付時間は平日9:00~17:00までとなっております。

金型製作・修理の見積依頼や技術的なご相談はもちろん無料です。些細なことでも遠慮なく、お気軽にご相談ください。
工場見学も承っております。当社設備や製造プロセスの様子を確認したいお客様はぜひお越しくださいませ。

タグ :
ページの先頭へ