印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ダイカスト金型の設計と製作(一番型製作)

    ダイカスト金型の設計と製作をお願いしたい(一番型を製作したい)
    • 500ton以上の金型が必要になった → 800tonまで対応します
    • 図面がないのですが... → 金型図面は当社で作図します
    • 生産開始までの時間が短い → 設計と製作の一貫工程で短納期です
    • 加工もお願いしたい → スピーディーで微細な加工にも対応します
    • アルミだけ? → 亜鉛、マグネシウム、真鍮などにも対応します

    フジイ金型では、アルミ、亜鉛、マグネシウム、真鍮など、100tonから800tonまでのダイカスト金型を製作しています。設計、製作、加工を全て自社で行う一貫生産体制と、年間300型、累計5000型の製作実績の経験から、高品質、短納期が実現されています。

    横形マシニングセンタ 【MAZAK】HCN12800-Ⅱ500~800tonのダイカスト金型向けの生産設備事例:横形マシニングセンタ MAZAK製 HCN12800-Ⅱ
    当装置は、MAZAK製HCNシリーズでは最大級であり、当社は日本で初めての導入メーカーとなっております。

    諸元

    金型の種類 ダイカスト金型
    型締力 100tonから800ton
    材質 アルミ(ADC12をはじめ各種に対応)
    亜鉛、マグネシウム、真鍮など
    納期 3ヵ月から半年
    ※お問い合わせから、設計、製作を経て納入までの平均的な日数です
    対応ダイカストマシン 宇部興産芝浦機械(旧東芝機械)東洋機械 など
    仕様書が入手可能であればこれ以外のメーカーも対応可能です。
    設計対応 金型図面保管、真空ダイカスト対応、樹脂製品アルミ化
    3Dプリンタ、流体シミュレーションによる事前検証
    サポート 摩耗部品供給、金型修理、湯回り改善、金型改造、ダイカストマシン変更、保守・メンテナンス

    ダイカスト金型製作の実績

    500tonから800tonの事例

    800ton ダイカスト金型事例 左の写真は、800ton、1個取り、5スライドの自動車向けのアルミダイカスト製品の実例です。要求される製品寸法精度は高く、またリブ形状も多いので、型構造、3Dモデリング形状などは非常に難易度の高い製品となっています。


    100tonから500tonの事例

    自動車部品、電機部品、ガス部品、日用品など多数の実績があります。材質も、アルミ、亜鉛、マグネシウム、真鍮などに対応できます。

    ton数別製造実績

    2016年度の実績より
    ton数 製造台数 割合
    125tonから250ton 113 42%
    350ton 145 46%
    500tonから800ton 38 12%

    金型図面は当社で作成します

    経験豊富な設計スタッフ経験豊富な設計スタッフ

    金型製造だけを請け負う一般的な金型メーカーでは、お客さまから金型図面の提供がなければ金型の生産はできません。

    しかし、フジイ金型では、専門の設計部署が存在し、お客さまから提供された製品図から、経験豊富な設計スタッフが金型図面(素材図、型レイアウト図)を作成してまります。金型図面がない場合でも安心してご相談ください。

    さらに製品図がご用意できない場合でも、お時間はいただくことになりますが、フジイ金型の設計スタッフが、試作品のサンプルなどから製品図を作図するサービスもあります。そのような場合についてもぜひフジイ金型へご相談ください。

    参考情報:金型図面(製品図、素材図、型レイアウト図)について
    選ばれる理由:充実の自社設計体制があるから

    対応できるCADデータ形式(全16拡張子に対応)

    フジイ金型ではさまざまなCADデータ形式に対応しております。製品図のCADデータなどをご提供される際のご参考にしてください。

    ファイル形式 拡張子 補足説明
    PARASOLID .x_t
    .x_b
    (バイナリ形式)
    パラソリッドVer11からVer26まで読み込み可能
    3Dデータとワイヤーフレームの入出力可(テキストは無理)
    IGES .igs
    .iges
    バージョン5.3
    3Dデータと2Dデータの入力。
    DXF .dxf バージョン12からバージョン27 
    2Dデータのみの入力
    CATIA V5 .CATpart CATIA V5 ReL25まで (出力はRel10←現在弊社は出力不可)
    3Dデータのみの入力
    ProE / Creo .prt
    .asm
    Pro-E16からCreo3.0
    3Dモデルのみの入力
    DWG .dwg バージョン12からバージョン27
    2Dデータのみの入力
    STEP .stp 3Dデータのみの入力。 バージョンAP203,AP214
    VDA-FS .vda 3Dデータと2Dデータの入力。バージョン2.0 直線、テキスト、寸法、カラー、線種はサポートしていないので、あまり使用していない。
    STL .STL 光造形システムを使って物理モデルを作成するために使用される。
    レイヤー、カラーはサポートしていない。
    主に 流動解析、NCシュミレーション用。
    バージョンAP203。
    出力はASCII形式、バイナリ形式のどちらでも可(拡張子は同じ)
    注意:STLで入出力されたデータは3DCADにより形状変更はできません。
    Solid Works .sldprt バージョン98から2016まで
    Solid Edge .par オールバージョンインポート可
    DXF (補足説明参考) .dxf 3Dポリラインメッシュデータ
    VKF .wkf VISIファイル R21まで

    選ばれる理由

    フジイ金型のダイカスト金型が選ばれるのは設計力だけではありません。

    社内一貫体制で短納期だから

    フジイ金型では、ダイカスト金型に関する工程を全て自社で対応する一貫生産体制を構築し、短納期を実現しています。
    選ばれる理由:社内一貫体制で短納期だから

    生産を止めない安定した金型

    フジイ金型が金型の設計や製造で最も重視しているのは「生産を止めないこと」です。スライド部のカジリ、溶湯の飛込みによる動作不良など、型方案が引き起こす生産停止を減らす金型づくりを行っています。
    選ばれる理由:信頼性の高い金型こそが最優先です

    いただきません!初回修正費用

    フジイ金型が設計し製造した金型で、湯回りなどの問題が頻発し、鋳造条件変更などでも不良率が低下しない場合には、金型を当社に引き戻し、熟練の修理担当者が修正を致します。この場合の初回修正作業はもちろんいただきません。
    ※お客さまより指示された仕様のまま製作した場合には、有償となる場合がございます。
    選ばれる理由:いただきません!初回修正費用

    修理の専門部門、専門工場があります

    フジイ金型が安心なのは、修理の専門部門、専門工場があることです。この体制により、当社製の金型であれば、修理の程度によっては最短1日で修理を行うことができます。
    ダイカスト金型の修理

    スピーディーで微細な加工

    加工放電・ワイヤー加工で、微細な加工も可能です。 フジイ金型では、 マシニング、放電、ワイヤー、研磨など、加工に必要な設備も整っており、微細な加工にもスムーズに対応しております。さらに、加工時間の短縮にも取り組み、短納期化を図っています。


    刻印サービス
    この加工設備を活用し、フジイ金型では、お客さまが型を開かなくてもすぐに分かるように、作製する全ての金型の主型側面に品番・品名を刻印するサービスをしております。 MC加工機で加工しますので、アルファベット、数字だけでなくロゴも刻印可能です。小さな工夫ではありすが、ポカミス防止などを通して生産性向上に寄与します。

    小径ピン刻印 主型側面刻印 刻印ロゴ事例


    納入までの流れ

    • 1

      お問合せ

    • 2

      製品図面ご送付・検討

    • 3

      検討結果報告

    • 4

      方向性決定・素材図作成

    • 5

      素材図ご承認

    • 6

      型レイアウト図作成

    • 7

      型レイアウト図ご承認

    • 8

      型部品図作成・型製作・組付け・検査

    • 9

      納品

    金型に関する見積依頼や技術相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら
    会社案内やその他資料をご覧頂けます。資料自動ダウンロードはこちら。
    お電話でのお問い合わせは0587-93-1101。受付時間は平日9:00~17:00までとなっております。

    金型製作・修理の見積依頼や技術的なご相談はもちろん無料です。些細なことでも遠慮なく、お気軽にご相談ください。

    ページの先頭へ