ダイカスト金型の更新型製作

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダイカスト金型の再製作をお願いしたい(更新型を製作したい)
    • 金型品質が悪化してきている → 寿命かもしれません
    • 金型の寿命が来てしまった → 更新型を製作します
    • 更新型を製作に合わせて改造や改善をはかりたい → ぜひやりましょう
    • 金型の図面がないのですが → 図面作製から対応します
    • 他社製の金型なのですが → 時間はかかりますがお任せください

    ダイカスト金型は10万ショット付近から劣化による品質悪化、生産性低下がはじまり、どんなに丁寧に扱っても15万ショット程度で寿命を迎えます。 安定した生産を継続するためには、寿命を迎える前に、計画的に更新型(リピート型)を用意しておくことが欠かせません。フジイ金型では、アルミ、亜鉛、マグネシウム、真鍮など、100tonから800tonまでのダイカスト金型の更新型の製作にも対応していおります。

    更新型製作に必要な図面と製作日数

    更新型製作更新型を製作する場合に、型レイアウト図などの金型図面が不可欠です。更新型製作を機に改良などは行わず、金型図面通りに制作するすると受注から納品まで2ヶ月程度の日数が目安となります。混雑の状況によってはさらに日数がかかる場合もあります。更新型製作が必要になりそうだと思ったら、早め早めにフジイ金型までお声をおかけください。

    図面の状況 作業内容 目安となる製作日数
    当社製金型(図面は当社で保管) 型レイアウト図どおりに再製作 2ヵ月程度
    当社製金型(図面は当社で保管) 生産性向上のために改良も行う 2ヵ月から4ヵ月程度
    他社製金型(図面あり) 型レイアウト図どおりに再製作 3ヵ月から半年程度
    他社製金型(図面なし) 図面の再作成から実施 3ヵ月から半年程度

    ※これらはあくまで目安です。図面の状況、形状、製作工程内容、混雑状況などにより納期は変化します。なお、具体的な納入日については、受注の際にご要望をお聞きの上、調整いたします。

    更新型の製作だけでなく、改善もしませんか?

    既存の金型で、クラックや巣(鋳巣)、かじりといった品質上の課題はありませんか? フジイ金型では、単に既存の金型の複製となる更新型の製作するだけでなく、金型図面の再作成にあわせて、型方案や湯回りなどの技術的な改善・改良の提案をすることも可能です。


    金型図面(素材図、型レイアウト図)がないのですが…

    更新型の製作には、素材図や型レイアウト図といった金型図面が必要です。 金型図面があれば、製作もスムーズに進みますし、あわせて品質改善、生産性向上のための改造検討などもおこなえます。

    【参考】金型図面(製品図、素材図、型レイアウト図)について


    当社製の金型の場合

    当社製の金型であれば、全ての図面が3次元CADで残されています。途中で修理や改造で形状が変わっていても全てデータは保存してあります。ご安心ください。

    他社製の金型の場合

    フジイ金型では、海外製を含む他社製の金型の更新型の製作も承っております。ただし、当社では、精度と品質の向上のため、全ての金型図面を当社が標準と定めた3次元CAD上で管理しなおします。このため、図面があったとしても、当社製の金型よりも製作にお時間をいただいております。

    さらに、図面がなく金型現物や製品現物しかない場合については、事実上、一番型(新規型)を生産するのと変わらない程度のお時間をいただくことになります。更新型を製作したいとお考えになりましたら、早め早めのお問い合わせをお願いいたします。

    コスト削減・時間短縮につなげるスムーズな工程

    金型に関する見積依頼や技術相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら
    会社案内やその他資料をご覧頂けます。資料自動ダウンロードはこちら。
    お電話でのお問い合わせは0587-93-1101。受付時間は平日9:00~17:00までとなっております。

    金型製作・修理の見積依頼や技術的なご相談はもちろん無料です。些細なことでも遠慮なく、お気軽にご相談ください。
    工場見学も承っております。当社設備や製造プロセスの様子を確認したいお客様はぜひお越しくださいませ。

    ページの先頭へ