営業部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フジイの営業マンは、設計・製造現場で10年以上の技術経験がある。だからこそ、それを生かせるお客様の相談に目を輝かせます

10年間の技術・自身をもとに、お客様と悩みを共有。

フジイ金型 営業部

私たち営業部はいずれも技術部門の出身です。
元々は技術部でCADを使用し金型設計を10年以上も携わってきました。
そのため、お客様から【技術的な相談】を頂いた時は、人一倍、目を輝かせてご返事をいたします。

また、「新工法」というお客様の挑戦についても、技術出身だからこそ、最初から最後までご一緒させて頂く気持ち・突っ込んで行く気持ちは他社には、決して負けません。
お客様からのご要望が難しくなればなるほど、「興味」「向上」という気持ちが沸々とわいてくるのです。

一品一様同じ型を作らない。そんな金型業界の魅力。

金型設計検討

私は、プラモデルが好きで良く子供の頃は作ったものです。その延長でしょうか。

製造業の中でも、この金型業界というものは、一品一様で同じ金型を、全く同じように製作することは、滅多に有りません。
人間の「知恵」と「技術」が込められ、一型一型手作りで製作される、この金型業界にほれ込みました。

良いモノづくりのために、お客様と一緒に取り組む姿勢。

恐らく、他社の設計業務は、金型の設計は行うがダイカストでの湯回り方案の設計に関しては、ダイカストメーカー様からの指示に従う「金型業者の関与するところではない」との発想が大半ではないでしょうか。

しかし、弊社はその湯回り方案等にも大いに意見を述べます。
打ち合わせの初期段階から「勾配の要望」「湯回り用のリブだとか固定押し出しを付けさせて下さい」「弊社開発のチルベントを付けたい」などの多種多様な要望が出てきます。
もし、湯回り方案を弊社のやりたいようにやらせて頂いたお客様の中で鋳造後、方案について何か問題が発生した場合は、弊社の責任に於いてお客様の指示通りに、初回費用は頂かず変更致します。
結果良いものであれば、初期に一緒に取り組ませて頂きたいのです。

一秒単位まで切り詰める。そんな金型屋を目指す。

フジイ金型 営業部

弊社とお取引して頂いているお客様のダイカストという仕事は1秒単位まで現場作業を切り詰めて、如何に競合他社よりも早く良いモノを作るかという取り組みを、既に20年以上も前から進めています。
それに対し、この金型業界は、まだまだ時間的余裕を持って加工を行っており、洗練されていきません。

「もっと早く」作れるでしょう。「もっと安く」作れるでしょう。
私たちは、そう強く感じます。
弊社はCAM(プログラミング)の完成時に、ロスを最小限に抑える加工ソフトを使用して、加工時間の短縮・最短化に努めています。
低コストで、より良いご提案ができるよう、各部署が連携をとって研究に努めています。

金型に関する見積依頼や技術相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら
会社案内やその他資料をご覧頂けます。資料自動ダウンロードはこちら。
お電話でのお問い合わせは0587-93-1101。受付時間は平日9:00~17:00までとなっております。

金型製作・修理の見積依頼や技術的なご相談はもちろん無料です。些細なことでも遠慮なく、お気軽にご相談ください。
工場見学も承っております。当社設備や製造プロセスの様子を確認したいお客様はぜひお越しくださいませ。

ページの先頭へ