社長挨拶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代表取締役社長 藤井 寛達

「金型づくり」を通しての
「人づくり」!!

この使命に一意専心で取り組み、
社員やお客様、取引先の皆様に喜んでいただけるように夢へチャレンジし続けます。

株式会社フジイ金型
代表取締役社長 藤井 寛達

このような将来が不透明な時代だからこそ
若い優秀な人財を集めて、未来へ!

昨今の世界同時不況以降、急速な変化によってあらゆる業界が厳しい状況にさらされています。 我々金型業界も同様に非常に厳しい状況にさらされております。 しかしそのような状況において、どの業界・業種でも明るい兆候を見せている会社様もあります。 弊社も少しずつ明るい未来へ向かっており、第2の成長期を迎えつつあります。

それを永続していくためには、日本が注力するべき「ものづくり」に一段とまい進してまいりたいと思います。 「ものづくり」とは突き詰めると「おもてなし」の力だと思います。 使用される方(お客様)の視点に立って、「どのようなものなら使いやすいか、喜ばれるか?」を考え、実行する力ではないでしょうか。 それは日本人が古くからの歴史において、文化において培ってきた、最も得意とする能力です。

もちろん、品質、納期、コストに対する継続的な努力は怠ってはなりません。 だからこそ今、若く、優秀な人財を集めて次世代のものづくり産業を支える金型製造企業でありたいと強く思っております。

金型づくりは、人づくり。
繊細な感覚を持ち合わせた若い日本の力が鍵となる

会社が変化したいとき、成長したいとき、弊社社員の能力が高く、年齢層が若いおかげで、挑戦的に、柔軟に対処してくれます。今まで経験したことがない新しい工法に対して「今後はやっていかないといけない」と方向性を示すだけでその対処方法や進行計画、課題、問題点などを洗い出し、部署ごとに対策をたて、1つの業務としてスムーズにこなしています。

各部門・各ラインに専任制を導入したことは年齢層が若く、スキルが高い人財の育成につながっています。
これは、人件費を抑える事にもつながり、結果としてお客様へ「金型製作コストの削減」という形で繋がっていきます。繊細な感覚を必要とするこの金型製作においては、日本人、しいて言えば、将来のある若い人財に頼るしかないのです。

金型の設計・加工に妥協しない。
社員全員が自信を持って、お客様に提案

創業以来、一貫して、品質向上に力を注いできました。長年弊社で働いてくれている社員の皆さんにはその努力に頭が下がる思いであり、かつ非常に感謝しております。しかし、まだまだ満足出来るものではありません。また、満足してしまったら、フジイ金型の成長はストップするでしょう。満足して「現状維持」してしまうと、それは「退化」と同義語です。

社員の育成は、各担当部門での「5S」徹底を基本とし、もっぱら業務上での指導・教育(OJT)に力を注いでいます。やはり人間の成長は、仕事上での苦楽が最も効果があり、向上すると信じています。せっかく人間が最も輝ける時間(8~17時)を仕事に費やしてくれているのですから、その時間という資源を大切にしたいです。
 
製造業の会社としては、人財育成があるからこそ、品質向上につながります。品質がいくら向上しても、人財のサービス・対応という面で成長がない場合、それは、企業の成長とは言えません。全社員が一つ一つの金型に妥協しない、自信の持てる設計や加工を行い、お客様に提供していく事が大切です。

余計な金型製作費は要りません。
コストを抑えた、提案を目指します。

余分な金型製作費は要りません。社会は共存共栄であり、弊社だけが儲けようとは考えていません。今までも設計段階で作業工程が多くかかる、と分かっている場合でも弊社の案が、「良い型ができ、良い量産につながる」と判断できればコストを変えずに提案し、施工してきました。安いだけの金型を作り、お客様が量産時に苦労する事だけは絶対にあってはいけません。

お客様あってのフジイ金型で御座います。お付き合い頂いているお客様、また、当社に興味を示して下さり、このホームページより私のメッセージを読んでくださっている方、本当に有難う御座います。心より、お礼申し上げます。

略歴

1996年 横浜国立大学工学部(機械系)卒業
1998年 横浜国立大学大学院工学研究科(機械系)卒業
1998年 旭化成株式会社入社。産業機械の研究・開発に従事。
自ら開発した装置などを海外展示会などで解説し、国内外のお客さまへの対応、導入、アフターフォローもおこなう。
2009年 旭化成退社
2010年 株式会社フジイ金型入社
2011年 グロービス経営大学院入学(2014年卒業 経営学修士)
2012年 フジイ金型代表取締役社長に就任

社長ブログ

日々感じていることをブログとして綴っております。
社長ブログ

金型に関する見積依頼や技術相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら
会社案内やその他資料をご覧頂けます。資料自動ダウンロードはこちら。
お電話でのお問い合わせは0587-93-1101。受付時間は平日9:00~17:00までとなっております。

金型製作・修理の見積依頼や技術的なご相談はもちろん無料です。些細なことでも遠慮なく、お気軽にご相談ください。
工場見学も承っております。当社設備や製造プロセスの様子を確認したいお客様はぜひお越しくださいませ。

ページの先頭へ