子育てママの在宅勤務制度

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイカスト金型の設計や製造を行うフジイ金型は、金型が持つ無骨なイメージからか、男性ばかりの職場と思われがちなのですが、多くの女性も活躍しています。

男性に比べ腕力で劣ることが多い女性では大変なのでは?と思われるかもしれません。実際のところ、何千キロもある金型は、男性だろうが女性だろうが腕力では動かせません。移動や運搬はもちろん、切削などの工程も、全て機械が行います。

女性がパソコンを操作女性も活躍しています

人間の仕事は、それらの機器の設定や操作であったり、あるいは、設計や顧客サポートといった事務仕事です。腕力も性別も関係ありません。それよりも、フジイ金型で積んでいただいた経験と学んでいただいた専門性のほうが重要です。そのスキルをいかして女性も大いに活躍してもらっています。

ところが、そんな女性から結婚や出産といった理由で退職したいと申し出を受けることがあります。それ自体は、慶事なことで本当に喜ばしいのですが、折角のスキルが活かせなくなるのは残念なことだと常々思っていました。

そこで社長に就任して以来取り組んでいるのが、そういった女性のための在宅勤務制度です。ご本人のご希望を伺ったうえで、スキルをいかせるような勤務体制を作ります。図面確認、設計業務、加工プログラム作成など在宅でも取り組める業務はたくさんあります。

子供が小さいうちは業務量は抑え、大きくなるについれて徐々に増やすといった調整もしています。入学前は在宅勤務、小学生に上がるタイミングでパート勤務、高校生になったらフルタイム勤務というような対応もあります。

在宅勤務になってしまうと顔を合わせる機会は減ってしまいますが、バーベキュー大会やボーリング大会といった社内レクリエーションの日に、ママさんがお子さんを連れてくることもあります。かわいいし、嬉しいですね。これからも、この制度を維持、発展させていかなければと思ってしまいます。

子供はかわいいですね(写真はイメージです)
金型に関する見積依頼や技術相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら
会社案内やその他資料をご覧頂けます。資料自動ダウンロードはこちら。
お電話でのお問い合わせは0587-93-1101。受付時間は平日9:00~17:00までとなっております。

金型製作・修理の見積依頼や技術的なご相談はもちろん無料です。些細なことでも遠慮なく、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ