印刷範囲
全体プリント
本文プリント

創業40周年のご挨拶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会長あいさつ

モノづくり日本を支えるマザーツール「金型」を生み出す誇りを胸に

取締役会長 藤井 祥三取締役会長 藤井 祥三

株式会社フジイ金型は、2016年3月をもって創業40周年を迎えることができました。これもひとえに、長年にわたり皆さまからいただいたご支援・ご愛顧の賜物と、心から感謝申し上げる次第です。

1976年、愛知県江南市で藤井金型として創業した当社は、オイルショックや円高不況、バブル崩壊など逆風にもまれながらも、より速く、より安く、より高い品質の金型をお届けすることに専心してきました。とりわけ2008年秋のリーマンショックによる影響は大きかったものの、現在は回復、以前の業績水準にまさる成長を示しています。

2012年8月には、代表取締役社長を退き取締役会長に就任しました。「終わりよければすべてよし」は私の好きな言葉ではありますが、社業に終わりはありません。モノづくり日本を支えるマザーツール、高品質の金型を安定的に供給しつづけることが私どもの使命です。そのためにひきつづき現場に立ち、明日を担う人材の育成に努めていく所存です。

今後とも一層のご指導とご厚誼を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

社長あいさつ

しなやかで、たくましく、折れない、大木のような会社へ

創業40周年を迎えるにあたり、改めて40年という時間の長さと歴史を振り返り、このような大きな節目を迎えることができる喜びを深く感じております。これもひとえに私たちを温かくご指導してくださったお客さまやお取引先、関係各所の皆さまのご支援の賜物です。また同時に、共に成長してくることができた社員の方々のおかげだと思っております。改めて心より感謝申し上げます。

さて、弊社は1976年に父である先代藤井祥三が創業し、私が2012年8月に代表取締役社長を引き継ぎました。当時は2008年の世界同時不況からようやく立ち直り、新たなフジイ金型を創造していこうとの時期でした。そして、ダイカスト金型を通して日々お客さまに喜ばれるよう品質、納期、コストに対して真摯に向き合い、ここまで来ることができました。そのような経験を踏まえて「しなやかで、たくましく、折れない、大木のような会社」をめざすことを私の使命としたいです。

金型製造は、日本や日本人の特性、文化、歴史に非常に合致した仕事だと思っております。そのような素晴らしい仕事を継続できるよう次世代の人材を育てつつ、社員一丸となって新たな未来へ進んでいく所存です。

また、これを新たなスタートとして、さらなる40年後の80周年、そしてその先の100周年をめざして日々精進してまいります。

今後もより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 藤井寛達代表取締役社長 藤井寛達

ページの先頭へ