部門紹介

マシニングセンタ切削加工の設定

自動車、家電、精密機器、私たちの身の回りにあるさまざまな品物を生み出す「金型」。しかし金型はいわゆるBtoB(企業間)でしか取り引きされないもので、一般の目につきにくいものです。

フジイ金型では、営業部、設計室、製造部、そして修理部がスクラムを組み、金型の一貫生産体制を実現しています。ここでは、各部門が金型づくりのどんなプロセスを担っているのか、どんな役割を果たしているのか紹介します。

営業部

営業の仕事は「お客さまの話を聞くこと」からはじまります。設計や製造での経験をもとに、お客さまの要望を解決する提案をまとめていきます。

設計室

金型の品質とコストは、設計で決まります。設計室は、設計工程に合わせて、金型構想図設計、3Dモデル作成、加工プログラム作成の3グループにわかれています。

製造部

設計室で設計されたデータをもとに、ダイカスト金型を作り出す核心部です。切削、研削、焼前、焼後、放電、ワイヤー、組付といったすべての加工工程をおこないます。

修理部

高精密の世界を指先で感じ取りながら、熟練の技で対応していく職人集団です。湯回り改善や入駒化といった金型の改造、予備部品の単品製作、組込調整などの難易度の高いニーズに対応します。

質問や応募方法などは
採用お問い合わせまで
金型に関する見積依頼や技術相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら
会社案内やその他資料をご覧頂けます。資料自動ダウンロードはこちら。
お電話でのお問い合わせは0587-93-1101。受付時間は平日9:00~17:00までとなっております。

金型製作・修理の見積依頼や技術的なご相談はもちろん無料です。些細なことでも遠慮なく、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ