印刷範囲
全体プリント
本文プリント

(5)他社製の金型の修理・メンテナンスもお任せください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
金型修理に関するこのようなお悩みにお応えいたします
  • 金型メンテナンスをアウトソーシングしたい
  • 金型のメンテナンス状態や改良点を診断してほしい
  • 取引先金型会社が廃業してしまい金型修理を依頼できなくなった
  • 納期が迫っているのに金型の調子が悪い・・・急いで直したい
  • 金型寿命を延ばすためのメンテナンス方法を指導してほしい

最近は、金型予算の枠取りも厳しいため更新型を製作するよりは修理・メンテナンスで金型寿命を延ばすご要望が多くなっております。例えば、鋳造メーカー様の取引先(部品メーカー様)からの金型寿命保障が、昔なら10万ショットであったところが15万ショットに延びたなどです。
しかし、そのために製品精度が図面規格に入らなくなって、不良率が上がり、結局は生産性が低下していることはありませんか? また昨今の不況により従来の仕入先金型メーカーが廃業したり修理できなくなっていたり、、初期コストだけで納品した劣悪な海外製金型などのメンテナンスをどこに依頼していいかお困りのケースも多いと思います。

そんな、「いつ爆発してもおかしくない金型寿命問題」(金型の国籍は問いません!)があれば、ご遠慮なくフジイ金型へご相談ください。

⇒金型修理・メンテナンスサービスの詳細はこちら

フジイ金型の金型修理・メンテナンスが選ばれる理由

修理専任の頼りになる職人がいるから

金型修理は、何よりも経験、ノウハウが必要です。図面が無い金型に対して、見た目の確認だけで、お客様で使用されていた状況を想像し、それを踏まえて元の形状を予測して修理します。とても難易度の高い仕事です。

フジイ金型では、修理部門を常設し、修理作業に特化した職人たちを揃えています。職人と言ってもまだ40歳代ですのでまだまだ10年、20年と働けます!
また次世代修理スタッフの育成にも注力しています。

余談ですが、海外での金型メーカーではこの修理作業のスタッフが圧倒的に不足しています。そのため、低コストで金型を購入できるもののその後のアフターフォローが疎かで、金型寿命が短くなり、結局は高コストになったと言う話もよく聞かれます。

金型修理こそ、きめ細かい対応と“おもてなし精神”が必要であり、また日本人らしさ、日本人の強みが発揮できる仕事です!

お急ぎの時もそうでない時も、金型修理・メンテナンスは
フジイ金型にお任せください!!

金型修理・メンテナンスこそ早めに手を打たないと、金型の「作り替え」という大きなコストが発生します。 早めの対応なら低コストで修理・メンテナンスできますので、技術の分かる営業スタッフが親身になって相談にのらせていただきます。ぜひフジイ金型までご連絡ください。

もっと詳しく見る
 

金型修理メンテナンスのご相談はこちら
電話でのお問い合わせ

0587-93-1101 (受付時間 9:00~17:00)

フォームでのお問い合わせ
会社案内資料請求

金型に関する見積依頼や技術相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら
会社案内やその他資料をご覧頂けます。資料自動ダウンロードはこちら。
お電話でのお問い合わせは0587-93-1101。受付時間は平日9:00~17:00までとなっております。

金型製作・修理の見積依頼や技術的なご相談はもちろん無料です。些細なことでも遠慮なく、お気軽にご相談ください。
工場見学も承っております。当社設備や製造プロセスの様子を確認したいお客様はぜひお越しくださいませ。

ページの先頭へ