印刷範囲
全体プリント
本文プリント

鋳造シミュレーション「ADSTEFAN」導入

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フジイ金型設計室では、ダイカスト金型の鋳造欠陥の事前予測を目的に、 鋳造シミュレーションソフト「ADSTEFAN(アドステファン)」の導入を2016年春から進め、この度、正式稼働することとなりました。

ADSTEFAN  シミュレーション例シミュレーション事例
メーカーより許諾のうえ転載)

一般的な金型設計では、鋳造プロセスを設計者の勘や経験に頼ることが多く、試行錯誤を重ねて金型や鋳造方案の精度を高めていましたが、ADSTEFANの導入により「湯流れ」や「凝固過程」をシミュレーションし、その過程を三次元で視覚的に確認することができるようになりました。

これにより、ダイカスト金型の「湯回り不良」「引け巣」などといった課題の原因を明確にし、「ゲート位置/形状」「鋳込速度、湯温、型温」「押湯位置/大きさ」「冷却管の配置」「オーバーフロー」といった技術的解決案をより的確に、また短時間で提示することが可能になります。

この導入により、今まで以上に、新規製品の立ち上げ期間短縮や品質向上、コスト低減が可能になります。ダイカスト金型でお困りの方は、いつでもお気軽にフジイ金型までご相談ください。お待ちしております。

メーカー名 株式会社日立産業制御ソリューションズ
ソフトウェア分類 CAE(Computer Aided Engineering)
ソフトウェア名 ADSTEFAN(アドステファン)
仕様詳細 https://www.adstefan.com/
※新しいウインドウで開きます
金型に関する見積依頼や技術相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら
会社案内やその他資料をご覧頂けます。資料自動ダウンロードはこちら。
お電話でのお問い合わせは0587-93-1101。受付時間は平日9:00~17:00までとなっております。

金型製作・修理の見積依頼や技術的なご相談はもちろん無料です。些細なことでも遠慮なく、お気軽にご相談ください。
工場見学も承っております。当社設備や製造プロセスの様子を確認したいお客様はぜひお越しくださいませ。

ページの先頭へ