金型づくりを担う次世代の養成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
技能の継承を重視しています技能の継承が重要です

金型による鋳造(ちゅうぞう)は、何百年も前からある技術です。同じかたちのものを量産するのに適した技法です。現代でもその必要性は全くかわっておらず、自動車、電気機器、家庭用品などの大量生産の現場で使われています。

この大量生産に不可欠な金型ですが、金型自体は大量生産はしません。金型はひとつひとつがオーダーメード品です。このため、大量生産される製品とは異なり、金型の製造工程の自動化は難しく、多くの点で経験を積んだ人間の技能を必要としています。

それらの技能は、工業高校や大学の工学部などで学ぶだけでは身につけれません。材質や加工機械のバラツキ、形状による影響、納入先のダイカストマシンや融湯の特性など、経験があってはじめて気づける違いを実務を通して学ぶ必要があります。

フジイ金型では、金型づくりを担う次世代を養成することは、金型メーカーとしての役割だと考えています。次世代を担う若者を採用し、実務を通して技能を身に着けてもらうことは、その若者にとっても、日本の製造業にとっても不可欠なことだと考えています。

技術集団 フジイ金型

技術集団 技術集団 フジイ金型の紹介の動画です。若手社員の意見、製造部トップリーダーの若手技術者に対する思いなどを紹介しています。社内の風景や、技術勉強会の様子などもあります。


大学で金型とキャリアについて講演しました

金型とは、製造業とは、そしてキャリアとは 大学で「フジイ金型の紹介」と「キャリアを考える」というテーマで講義させていただきました。


会社見学がありました

工学部の学生の会社見学 地元の大学の工学部の学生が「中小企業の企業調査」で来社されました。


入社式の様子

2016年 入社式 代表取締役社長 藤井 寛達が新入社員への送った言葉を公開しております。


質問や応募方法などは
採用お問い合わせまで
金型に関する見積依頼や技術相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら
会社案内やその他資料をご覧頂けます。資料自動ダウンロードはこちら。
お電話でのお問い合わせは0587-93-1101。受付時間は平日9:00~17:00までとなっております。

金型製作・修理の見積依頼や技術的なご相談はもちろん無料です。些細なことでも遠慮なく、お気軽にご相談ください。
工場見学も承っております。当社設備や製造プロセスの様子を確認したいお客様はぜひお越しくださいませ。

ページの先頭へ